読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPad、iPhoneで自作フォントを使う

※以前にtwitterに書いていた物の転載です。

twitterは流れていってしまいますからね・・。)

まるで手書きというソフトを使えば、簡単に手書きフォントを作成でき、

それをxcodeに読み込ませることでアプリで使用できるようになります。

(以前も、ちょっとイレギュラーな方法ではあったが出来ていたが、

OS3.2以降から、外部フォントの読み込みが正式にサポートされた。)

ただ丸手手書きは、なんと漢字等のフォントも自動的に生成してくれちゃうので、

フォントのサイズがそこそこ重く(5MB程度)なってしまいます。

アプリに使うのはちょっと厳しいのですが、

http://www.geocities.jp/meir000/fontforge/index.html

などのツールを使って、要らない文字を消すことが出来ます。

自分の場合は、数字だけ使いたかったので、

数字のみにしたら4KBになりました。

フォントファイルが完成したら、

アプリにファイルを読み込ませ、

plistの「Fonts provided by application」に「xxx.ttf」という形で追加。

あとはプログラムから、

UIFont *numberfont = [UIFont fontWithName:@"xxx" size:16];

と言う形で読み込み、

testLabel.font = numberfont;

のような形で変更すればOKです。

InterfaceBuilderでフォントを変更しても、

プレビューすることは出来ず、かつ動作させても変りません。

ちゃんとプログラムから変更させる必要がありました。

…しかし新品は品切れなんですね・・。