読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Titanium-amoad/テスト用IDで設置してみた

Titaniumにも広告が組み込めるamoadにはテスト用IDというものがあり、
それで広告がどのように出るか確認出来る。

testID: 62056d310111552c1655eaa9d18270e2e361ca34102e41fb7a69bf0b3d462f32

(2012/11/21追記:今は以下のIDになっています)
b933b6ed285c118eb0074fa0b76d8116d7d9ac661a788926aa4b32dfc7e842cd


(通常の広告は、審査が通らないと広告が出ない模様・・。)

また、試しに組み込んで見たところ、オンライン状態でもいつも、
didFailToReceiveAdWithErrorが返ってきてしまっていた。

色々試してみたところ、createAdした後、
addEventListener('createdAd')というイベントが呼ばれるので、
その後に、requestFreshAdを行えば正常に出るのが確認出来た。

 

	var ad = module.createAd({
    backgroundColor: 'white',
    width: 480,
    height: 50,
    top: 0,
});
win.add(ad);

ad.addEventListener('createdAd', function(e) {
    // 広告再取得の間隔を設定する(単位はミリ秒、例の場合は120000=120秒)
    // この設定を行わない場合は、自動更新は行われません。(規定動作)
    ad.setInterval(60000);
    // 取得した広告IDを設定する
   ad.setSid("62056d310111552c1655eaa9d18270e2e361ca34102e41fb7a69bf0b3d462f32");
// クリックアニメーション
    ad.setClickAanimation(true);
    // 広告表示のPortrait/Landscapeの固定
    ad.setContentSizeIdentifier(module.ContentSizeIdentifierPortrait);
    // 広告取得を開始する
    ad.requestFreshAd();
});

// エラー等のリスナー
ad.addEventListener('didFailToReceiveAdWithError', function(e) {
    Ti.API.info('didFailToReceiveAdWithError');
});
ad.addEventListener('didReceiveAd', function(e) {
    Ti.API.info('didReceiveAd');
});
ad.addEventListener('didReceiveEmptyAd', function(e) {
    Ti.API.info('didReceiveEmptyAd');
});

※↑すみません、<p>タグがどうやっても入ってしまうので、除いてご利用いただければと思いますm(_ _)m

※Titanium SDK1.8.1、amoad SDK2.1.0で確認。